述語

主語は俳優の廣瀬大介さんです

未空イナホさんにあこがれて

内容と関係ないタイトルはやめたいと思いつつ、1ヶ月分の出来事を書くスタイルになってきていて、要約したタイトルがつけられません。


さて最初に、ぐっときた画像

 

5/31 「王室教師ハイネ」ニコ生特番 ~王子だらけのティーパーティー~


執事(喫茶)の方の姿勢めっちゃ素敵ですね…

 

6/2 テイルズ オブ ザ ステージ–最後の預言(ラストスコア)-

出演時間3分くらいでした…冒頭の全員でのダンスにちょこっとと、後半の戦闘シーンとラストのダイジェストでの殉職シーン。
出演箇所はすべて舞台の本筋に関わらない後付けの感じで、出演発表も一般発売始まってからの後出しでしたし、なんというかスペシャル出演だなと思いました…。大御所枠ですか原作ファン枠ですか…。
殺陣が抜群に上手くて、名乗りをあげながら舞台に躍り出たときのビリビリくるほどの迫力に、目の覚める思いでした。殉職シーンも、一回だけの公演のダイジェストでのお芝居なのに、一瞬でMAXまで持ってく力がすごくて、まぶしかった。

好きな俳優さんを近くで観たいのはもちろん、遠くから観る機会も私には大事です。横浜アリーナの距離感でもめちゃくちゃかっこよかった。

 

公演前の最後のツイートがA3!の欲しいキャラが出ない旨の内容で、終演後の最初のツイートがティフェスグッズ買えました報告なのも面白かったです。
テイルズシリーズはよく知らなかったのですが、舞台原作であるアビスの主人公の生い立ちがストーリーの中で明らかになったとき「そういうことかー…」ってゾワッとしました。今までただなんとなく知ってる曲だった主題歌のBUMP OF CHICKEN『カルマ』の歌詞がとても染みるようになりました。
舞台と、会場への移動中に読んでた本がリンクする現象がときどきあるんですが、このときは『彼女は一人で歩くのか?』を読んでいました。


6/3 お誕生日

よろしくお願いされた!よーし応援しよう!と思ったので、普通にファンです。お誕生日おめでとうございます。

 

6/6 cv.担当している『A3!』三角くんのお誕生日

私もバースデーSSR引けました。よかった。

 

6/7  『PASH!』7月号

インタビューに少しテニミュ・ルドルフの頃のお話があって、あの頃のことを聞くのはめずらしい。
テイルズフェスティバルについて「指名でお話をいただけるとは!」「僕にとってバンダイナムコさんは神のような存在ですから」とおっしゃっていて、やはりオファーでした。2年前は個人的にティフェスに遊びに行ってた方が、今年はオファーもらって出演するの、すごく面白いです…
座右の銘「今は特にない」っていうのがらしくていいなと思いました。

 

6/24 アニメ王室教師ハイネ発売記念イベント

いつも以上にお顔がかわいい日でした…ヘアメイクin avex本社に何かあるぞ。お顔に余白がまったくない。いや普段からないけどこの日は特になかった。
キャラソンの告知をしたとき、蒼井翔太さんに「レオンハルト(廣瀬さんcv.のキャラクター)は勉強が嫌いだっていう気持ちを乗せたデスメタルがいい」って言われて、メタルポーズで舌出してたのめっっちゃかわいかった…見てない方々に見せたい…脳から映像を出力したい…
カメラ入ってたので、何かのときに見られることを期待してます。
王室教師にちなんで学校の授業について話していたとき、「国語」が思い出せなくて「あの…ほら…言語」って言ってました。

言語!!

トークの中でここの現場は一番年下でいせさてくれるから好き…というようなことをおっしゃっていました。確かに年々頼れるお兄さんポジションみたいな雰囲気のときが多くなっている。
この日発売だったCDは、カップリングの曲調がかっこよくて、みなさんのキャラっぽい歌いわけも聞いてて楽しいです。

 

6/26 『ボイスニュータイプ』No.64

屋外撮影ってやっぱいいなあ。
ガヤの収録で小西克幸さんの隣になり、小西さんが何かいうたびに(いい声すぎて)ありがとうございます…と思ったという話が面白かったです。

 

6/26、27 テレビ東京『一夜づけ』

低姿勢でいこう、場を盛り上げよう、としているときに何故かドラァグ感が出ることを、ジャンポケ齊藤さんにいじられるの巻。と、アハ↑って笑い方をジャンポケ太田さんにいじられるの巻。

 

6/30 王室教師ハイネDVD第1巻

特典映像に『どこにいたのさ!? MY PRINCESS』MVフルサイズ収録。2番冒頭のレオンハルトパート、バストアップになるところで顔にかかった髪を指ではらう様子!最高です!!そういうとこだよ…!

 

7/3 メディアボーイMOOK『Mfan』

ハイネのキャラクターショットでの掲載で、衣装をしっかり見られた。思いのほか学ランみたいな感じ。

ハイネED曲のMVのダンス撮影が大変だったとキャスト5名がお話しされているのですが、廣瀬さんからは、テイクを重ねるうちにみんなの笑顔が消えていって、監督がもっと笑ってと叫んでいた、とのお話がありました。

 

7/5 ドラマCD『戦国ヴァンプ』

人をブス呼ばわりするんじゃない。※cv.担当キャラが主人公を「ブス」呼びする
暗めの性格のキャラは久々な感じがするのですが、やっぱこれだね~と思いました…繊細な声の震え、たまらないです。
吸血する日本史上の人物、って個人的にはとあるミュージカルでだいぶ既視感あるんですけど、こういう女性向け作品では鉄板設定なんでしょうか…
あと荒牧さんと廣瀬さんが信長の話してるのも既視感あった。

 

7/7 ニコ生『MANKAIカンパニー夏の公開生稽古』

A3!の夏組cv.担当のみなさんが、リーダー以外全員集合。
ほぼはじめましてのメンバーだったと思うのですが、不思議と息があってるように見えて雰囲気よかったです。山谷さんは廣瀬さんよりお顔が小さくて戦いた…。
あらためてソロキャラソンの告知があり、三角くんの歌がとっても楽しみです。三角音頭とかかな~。曲の途中で急変してイケボになるのとかどうかな~。
発売済みのソロ曲の中では『夏のジレンマ』が抜群に好きです。

 


ところで、俳優さんのことに限らずもっと抽象的な話なんですが、「買って応援」「好きだからお金を落とす」ってなんか最適化されてないし非効率でつまりダサいなってことを最近は考え中です。

さて大阪行ってきます。