述語

主語は俳優の廣瀬大介さんです

ミュージカルテニスの王子様 春の大運動会

ミュージカルテニスの王子様 春の大運動会 2014/4/26

ここを読む方の大半はご存知かと思いますが

テニミュのバックステージ映像にすごくよく映るんですよね。
ひとりでカメラに向かっている映像もあれば、ほかのキャストと絡んでる映像もあり、
まあとにかく数十人の出演者がいる中で、あまり映らない方に比べたら何倍も映るんです。
で、私は顔が見られて嬉しくて、「また映ってる笑」なんていつも気軽に言ってたんですが。

運動会は全員がずっとステージに出ています。
競技と競技の間の時間でもベンチに座っていたり、自分が出ない競技でもトラックの方へ行ってチームの応援をしたり、ずっと出演しています。

当日もカメラはたくさん入っていました。
そのカメラに寄られるたびに、カメラの前を通るたびに、何度も何度も、キャラのポーズをとって笑顔を見せる。隣の人に構う。構い方も視覚的に、相手の髪を触る、相手の小道具を触る、などなど…。
見てて「あっバクステで見るやつだ…!」と思いました。今回はバックステージではなく、オンステージだったので現場を見られたわけで。

DVDで見てると「カメラ好きだな~笑」なんて私は茶化しがちでしたが、シナリオのない部分でよく映るのは映るための努力(なんか恥ずかしいのでやる気と労力って言い換えても良いですが)の結果だと、当たり前といえば当たり前のことを知りました。
種を撒いてるから芽が出るんだなって、なんか感動しました…。
これからは映ったら、ミスター撮れ高に敬意を表してスタオベします。DVDの再生画面の前で笑

それが運動会の感想で一番大きいとこですかね…。競技のレポとかじゃないんだ、っていう。

ベンチでは、柳沢くんのほかには

柳生くんや鳳くんとよく話してたように見えました。外の人ベースで考えると全然不思議じゃないけど、キャラで考えると謎の組み合わせですよね。鳳くんは「木更津さんの帽子って宍戸先輩みたいですね!髪も、切る前の宍戸先輩みたいですね!」とか言ってるんじゃね、ってアフレコして遊んでました笑。
昼の部の開会式後ベンチに移ってすぐ、先に腰かけていた柳生くんに声をかけて、クーラーボックスからペットボトルの水を出して、蓋に名前を書いてあげてから手渡す…というさすがのホスピタリティを目撃しました。受け取った柳生くんは蓋を外すのを忘れてそのまま飲もうとして、蓋が歯にガッとなってました。意外と緊張してたのかな…。

柳生くんつながりですが

このジャージ見覚えありますね。