2018年3~4月

廣瀬さんが声の出演をしているアプリゲーム、「A3!」のメインストーリー第2部が2月に公開になり、cv.担当キャラのいる夏組のストーリーも既に配信されているのですが、いやー…こんなに好きになると思わなかったな。

今のところあいかわらずエースリーが好きです。

夏組のストーリーを読んでいるとき、廣瀬さんがどうとかは忘れています。今までどの舞台を見ていても、私の目的は「廣瀬さんを見ること」で、それは舞台を作った人や出演している人にとって不愉快だったり不本意だったりする態度でありうるけれど、わかっていても目的が変わることはなかったんです。

でもなんかエースリーのフルボイス聞いてるとき普通に忘れてるので、あの葛藤はなんだったんだ…って脱力しますね。良いことなのではないかと思います。

第二部になって三角の声、話し方がちょっと変わった気がするな。血が通った感じがします。

 
3/10「電撃25周年記念 ゲームの電撃 感謝祭2018 featuring 電撃文庫」のベルサールステージ 『カタルシステージ!』

【ゲームの電撃 感謝祭2018 featuring 電撃文庫】ベルサールステージ - 2018/03/10 11:00開始 - ニコニコ生放送

広報大使のお仕事をちゃんとしててかわいいな

かわいいだけじゃなくて、弁が立ちます。

 

3/15 安達勇人のドライブGO!GO!(後編)

http://nico.ms/so32887344

ボーリングロケって必然的に背中からのショットが多いので、痩せてるのに背中が広いなあ…という思いで見ました。

 

3/20 まおプロTV映像出演

昨年に引き続き、今年もアニメジャパンでの出展に参加!

 

3/25 AnimeJapan2018「魔王さまをプロデュース!」お渡し会

お渡しが終わったあと廣瀬さんが一言あいさつをされます、というお話があったので、みなさんブースで待っていて、廣瀬さんが来たところで、後ろの方が見やすいように前の方が座ってくださったんです。それを見た廣瀬さんが「ありがとうございます、たからづかみたい」って言っていて、その時は意味が分からなかったんですが、3時間後くらいにこういうことかなって気付きました。

アニメジャパン、入場するのにビックサイトのまわりを半周くらい歩かないとならないので、私の中ではイベントというよりスポーツです。

 

3/27 ニコ生 声友部第6回

突然しっかりとヘアメイクをしていた回。放送中に友達から「きれいなかお」ってLINEが来た。ROUさんからもらった指輪の話が面白かった。

カメラ目線で胸キュン的な台詞を言って、アンケート機能で視聴者が採点する、それを千本ノックする企画。廣瀬さんの自信と視聴者の評価が一致しない前半から、勝手がわかってかっ飛ばす後半への流れがらしかった。100点差し上げる!

廣瀬さんが台詞を言うために気持ちを作ってる様子を見るのがめっちゃ好きなので、良い企画でした。 

 

3/30 ニコ生「宝石が丘学園放送部」

 第1回 宝石が丘学園放送部『新入生大募集!』 - 2018/03/30 20:00開始 - ニコニコ生放送

 ご自分の番組とは違って緊張感がある様子がいいですよね…。キャラ設定が凝っていて、リリースが楽しみです。

 

4/6 「メサイアクロニクル」発売

メサイア クロニクル

舞台「メサイア」を翡翠ノ章から演出されている西森さん。彼が廣瀬さんについて書かれた文章にキラーフレーズがありすぎて、読んだり閉じたり読んだり閉じたりしてました。お読みになった方ならこの気持ちがお分かりになると思います…。

メサイア ―CODE EDGE―(1) (KCデラックス ARIA)

 同日発売のコミカライズに、廣瀬さんが演じた悠里が少し出ていて嬉しかった。しかし、この絵柄よりも実際の廣瀬さんの方が脚が長いような気がする…。

 

4/10 あやかしむすび 佐倉井桜汰 バースデー

他の元気系cv.に比べるとちょっとかすれたようなニュアンスがあって、男の子っぽいのが好きです。バースデーボイスもまさにそんな感じ。

 

4/10 ニコ生 声友部第7回

ゲストに高本学さん。高本さんにとって廣瀬さんは大好きな先輩だという話題。

高本さんが話しながらじわじわ椅子ごと近づいてきて、気づくと廣瀬さんの椅子とくっついてるのを何度か繰り返しててこわかった…笑

部活動の体の番組なので、廣瀬さんが部長で、自分は何?って聞かれた高本さんが、マネージャーを自称して「よくないですか?つきっきりでおれるし…」って言ったとこで推しかぶり敵視の感情が生まれました(ジャジャジャジャーンジャジャジャジャーン)。

 

4/22 オンエア!キャストコメント

一切人を馬鹿にしない~でなんか涙出た。疲れていたのでしょうか。

 

4/24 ニコ生 声友部第8回

会員限定放送部分で視聴者に「休日の過ごし方は?」などのベタな質問のアンケートをして、一番多い回答を廣瀬さんが当てられるか?という企画、つまり廣瀬さんにファン観を問う企画をやっていて、感動の面白さだった。これまでで一番好きな回。

アユミワンはがんばっているぞ。

 

4/25  A3! FIRST Blooming FESTIVAL DVD発売

当日たくさん笑いすぎて何も覚えてない的なとこがあったので、あったあったこんなの~と思いながら見ました。

夏組公演の朗読劇、やっぱちょっと感激しちゃうなあ。MANKAI劇場に行けたような気持ちになる。でも廣瀬さんの台本の持ち方はそれでいいの?って不思議になります笑

そもそも声優さんのイベントのDVDにもバクステ映像って付くんだな…というところに驚いています(普通ですか?当方声優偏差値5なもので…)(この一年で2から5に上がりました)。

 

4/27 STAGE FES 2017 DVD発売

映像であらためて見ても、このお仕事すごく気に入ってます…。なんだろう、気合いと平常心のバランスがすごく良いというか。意気込みはきっと強く持ってるでしょうけれど、見せ方は安定している感じ。プロです。

 

ミュージカル『「ヘタリア」FINAL LIVE~A World in the Universe~

チョクメ!という、登録するとタレント様からメールが来る有料メールサービスがあるんですけれど、ライブ初日の前日に廣瀬さんから「明日に備えて…」という内容のメールが来ました。
びっくりしたし、それだけで感動してしまいました。滅多にあることじゃないので…



こちらの記事を参考にさせていただき、セットリスト順に書いていきます。

1 君と僕の物語

壮麗なメロディーに合わせてメインステージの奈落からせり上がってくる廣瀬さん、めっちゃかっこよかった…!
初日の登場ではせり上がってきたキャストのみなさんが、曙光を見るような目で幕張メッセイベントホールいっぱいのペンライトのピンク色を見ていた。

2 世界の謎の謎の鍵

初演の主題歌的なM2。時を経てラスト公演のM2として聞くのは感慨深かったです。何故か廣瀬さんだけ立ち位置が高台なのでブルーシアターでも埋もれず見やすかった思い出。明るくて疾走感があって大好きな歌です。
曲の最後は、センターに立つ主役に向かってちょっとコミカルにストップモーションアニメっぽく歩み寄る振り付けなのですが、ライブの公演数を重ねるにつれてより楽しげに、がちゃがちゃっとしていたのが印象的でした!

3 American Hero

磯貝さんのソロ曲。ステージの高いところに何人か残ってガヤガヤ盛り上げるうちの一人に廣瀬さん。
持ち前の平常心なゆるさで音楽に乗っているのですが、曲終わりで他の人たちがイェーイとなっている中、キュッと口を結んで*1パリッと全身に力が入って、次の自分の曲のためにステージの階段を降りてくる様がマジかっこいい。

4 Break Out Reality

これは絶対セットリストに入るし絶対生バンドの演奏がつくと思っていた曲です。冒頭に披露されることで、早めにトドメをさしていただけてとてもよかった。メインステージで歌い出して、花道を通ってセンターステージに立つ演出がすごいアガった~。背中合わせは常に正義~。
ここまでの、M1、2で全体曲を披露、3で磯貝さんが客席を巻き込み、4で廣瀬さんが巻き込まれた客をさらっていく、みたいな流れすごいよかったし、廣瀬さんがセットリスト上の大事な位置にいる…って感激しました。


功労者。

6 産業ロック

みんなは推しの人に「俺たちが産業革命と言ったらみんなも産業革命と言ってくれ!」ってコールアンドレスポンスを求められたことある?私はあるよ。
「ぽわわんとした」って歌詞のところで廣瀬さんがぽわわんとするのが毎回めっちゃ可愛かった。蒸気機関をイメージした振付と思われる激しい腿上げをしたあと普通に1フレーズ歌えるのがすごいなーと思った。あれセンターステージ付近から見上げる角度で見るとありえんくらい腿が上がってた…
改めて聞いてこの曲好きだなと思いました。産業革命による貧富の差の拡大とかそういうことをすごいテンションで畳み掛けるように歌って、最後は「(蒸気機関ができたから)好きな人に会いに行こう」って歌って終わるのが、ヘタミュらしい。

7 新大陸へ!

第2回公演の主題歌的なM2。やっぱ思い入れあるので聞けると色々思い出します。
今回のライブの全体曲は本公演とほとんど同じ演出だったので、廣瀬さんがいつ出てくるかが既知でなんか安心して観られた…。体が勝手に緊張して、なんだっけ?って思ったら1秒後に廣瀬さんが出てくる、みたいな…。
ある回でちょっとしたトラブルのため曲中にはけたことがありましたが、タイミング、身のこなし共に完全に自然なはけ方でさすがでした。自分のパートに合わせてステージに戻ってからは、間に合わなかった手袋を背中に隠して片手ではめながら踊ってて、天才かと思った。

10 ナンバーワンお兄ちゃん

ライブ前の雑誌インタビュー*2で、この曲をやっていた第2回公演の頃は役柄の影響もあり磯貝さんに対して本当に弟のように思っていたけれど、今は「愛が薄くなった」とおっしゃっていて面白かったです。
そんなこと言うわりにライブでは本公演よりも素直に優しいお兄ちゃんだった気がする。

11 新時代の到来

「最高のステージを自ら切り開く」って歌う廣瀬さんの輝き。正視できない。

13 アルマダ海戦

ここまで書いてめっちゃ出てる曲多いな!と思いました。
本公演ではかっこよすぎて観るたびに脳裏が真っ白になってしまったので、ライブ直前は毎日「アルマダ無理」と口走っていました。いやーアルマダ無理だったー…。
楽しげなひとつ前の曲が終わると、急に照明が暗くなりスモークが流れて、「何かが起こる」という空気になったところに廣瀬さんがゆらっと登場するって演出がもうかっこよすぎて好きすぎてアルマダ無理だった…。何あの跡部様が出てきそうな演出で廣瀬さんが出てくるっていうトリック(?)…。

14 タッグマッチ

廣瀬さんのパートから取って「正論ぶるなの歌」って呼んでたんですが、そうかタッグマッチって曲名なのか…。
時計の針っぽい振り付けのとこがめっちゃ好き。

15 倉庫掃除&独立宣言

火器を持った廣瀬さんって本当に良いですよね…。
自ら銃を持ちながら反対の手で射撃合図をするところが本当にかっこよかった。音楽と合図がぴったり合うとミュージカルだな~って思いました。幕張公演の、射撃しながら花道を行進する演出が素晴らしかった。

16 開国慕情

私はテニミュ村の生まれなので、ライブやるよって聞いて「新衣装!」って勝手に思い込み、「海賊の衣装が見たいな~昔のKAT-TUNみたいなやつ」って勝手に盛り上がってしまっていたのですが、えっここで、ムード歌謡で、新衣装入れてくる…!?と動揺しました。いや勝手に盛り上がった私が悪いよ。
みんなは推しの人が幕張メッセでミラーボールの下で美空ひばりさんのモノマネをするはなわさんばりにこぶしをきかせて歌謡曲を歌ってたことある?私はあるよ。ステージの一番高いところから大階段をはるばる降りてきて笑っちゃったよ…。
どう見ても楽しそうですごくよかったし、「お待たせいたしました」「今日は俺のために集まってくれてありがとう」などと言い出していた。

20 連合軍 VS ドイツ

センターステージに立つのをアリーナ席から見上げるのほんと好き。特にスタンド席が背景になる角度だと宇宙にいるみたい。
って書いてからあれ?この曲出てたよね?って不安になりました。上映で答え合わせします…。

22 連合軍総攻撃

これも初演の思い出がある曲なので、今の廣瀬さんの歌で聞けてすごく嬉しかった。短い曲だけど内容は重い。

23 世界会議

トークタイムというか閑話休題的おふざけタイム。
みんなの話をニコニコ聞いてたと思ったら最後に「楽しかったなー^^」って言っただけの回とかすごい可愛かった。
途中から一発芸選手権のコーナーと化して、謎のマヨネーズの黒魔術を披露してましたが、あれ別に原作に元ネタあるわけじゃないんですね…。オリジナルの黒魔術の呪文をアドリブで唱える俳優、天才かド厨2かよ…。

24 約束の木の下で~in the new world~

第3回公演のM2。
ヘタミュの曲って私はわりと歌詞を聞き取るのが苦手で、この曲に関しても公演中は「たぶんin the new worldって言ってる」ということしか分かっていなくて…、そのあとCDが発売になり、やっと歌詞がわかって。
こんなに鮮烈に最終公演としてのメッセージを提示していたのか、と目の覚める思いと同時に、分からずに観ていたことを本当に勿体なく思った。なので歌詞が分かってる状態でまた聞けて本当によかったです。
座ってcrapするところの廣瀬さんがすごい好き。

29 あとは鐘をならすだけ

みんなは推しの人がウエディングドレスを着た身長193cmの男性にお姫様だっこされてるのを見たことある?私はあるよ。
なんか高橋留美子のマンガみたいで可愛かったです。

36 神様のしずく

本公演では満開の桜のセットで歌われた曲。ライブグッズのペンライトがピンク一色のみなのはこの曲のためにデザインされたのかなと思うほど、客席が見事に満開でした。

37 星に願いを

廣瀬さんの真っ直ぐ前を見て歌っているときの目。あと祈るように組んだ手。

38 どこにでもクリスマスはやってくる

雪の演出で泡みたいなものがステージにもアリーナ席にもドバドバ降ってきて、息すると鼻や口に入ってきて苦しかった…。キャストの方も「鼻に入る」って言ってた。
いい感じのムードで佇んでいる廣瀬さんの鼻先に泡が落ちてきて、一瞬「!」ってなったあと、咳を我慢してるような様子だったことがあって、見てはいけないものを見たという感じでした…。いやあれ本当に客も息が苦しかったよ。
初演のこの曲でも雪が降る演出があって、廣瀬さんも肩や頭が白くなってたな~って思い出してました。

39 百年旅

このライブの熱量があまりに凄かったので、キャストにしてもスタッフにしても
こんなことが一生に一度でも出来たら、もう十分って思っちゃわないのかな?と私なんかは思うんですが、この曲がアンサーかなと自問自答しました。良い歌詞ですね。
廣瀬さんの前で、アンサンブルの帯金さんがフラッグを広げるところがあるんですが、そのときフラッグの陰に隠れる廣瀬さんが背中に手を置いてる気がしました。おつかれさまでした的な。

40 まるかいて地球

アンコール1曲目。曲が始まる前に1人ずつコメントをしていくのですが、初日から全員泣いてるみたいなことになっててすごかった。廣瀬さんも「ちょっと、さみしいな」って言ってた。
幕張楽ではみんな座ったままお話していて、全員が言い終わってしまったあと「(曲を始めるとライブが終わっちゃうから)立たなくていいんじやないか?」ってステージに寝そべって寝返りうってた。可愛い。あと薄い(体が)。
大阪公演では「俺?」って問いかける風に歌って、役名を観客に叫ばせてた!それを聞いた廣瀬さんのニコォ~って顔がすごく満足げで、あんな顔はじめて見ました。
幕張公演のある回で、曲が終わったあとの長いお辞儀から顔を上げたら泣き顔で、楽しい曲で銀テープが降り注ぐ場面だからちょっとびっくりしました。綺麗だったな。

41 僕の原子は君の想いで出来ている

初日は廣瀬さんが涙で自分のパートを歌えなかった…。珍しい。
他の日もこの曲の中でめまぐるしく笑顔になったり感極まったような顔になったり、見てるとこっちも感情の環が膨張した。「この姿を見てくれてありがとう」って詞は反則。

そのほか

初日から相変わらずカメラアピールがすごい。指差しとかウインクとか、立ち位置を移動するごとにカメラを見つけて何かしていく。カメラの前でステージの端に腰掛けて、長い脚をゆーーっくり組みかえてることとかあった。うちわ改造NG*3じゃなかったら「撮れ高OKです」のカンペを出したかった。
それでもモニターに抜かれるのは10分の1以下で、それで会場がキャー!!ってなるとキター!!ってなりますね。なりました。笑
カメラ関係なく、フレーズの終わりで首振ってアクセントつけるのとか、あとシンプルにニコッとか、はい採用~!DVDに入りました~!って思いながら見てました…。素敵だよ…。

突然時間が止まるコーナーがあったのですが*4、高本さんが目を閉じたままおしりを触って誰のおしりか当てることになり*5、時間が止まった廣瀬さんのおしりを触って「あーわかった」って即答&正解、したときの廣瀬さんのドン引き顔が面白かったです。そりゃ引くよね…。

大千秋楽の最後、本当に本当にじっくりと客席を見つめている姿が切なかった。やりきった様子でガッツポーズしながら捌けていくの、ドリライぶりに見た。


記事をどう終わるか分からなくなったので、お気持ちソングを貼って終わるエンドにします。

*1:"stiff upper lip"

*2:spoon.2Di vol34

*3:公式グッズにうちわがあったけど改造は禁止だった。

*4:説明不能

*5:これ以上の説明不能

2018年2月中旬~3月中旬

2/19 KIKI MONTHLY COVER VOICE19

 シリーズ4回の最終回でした。お仕事への取り組み方や、お仕事について思っていることなどが聞けるいいインタビューでした。普段そういうお話、あまり聞かないので。写真もいい。

 

2/20 B'sLOG 4月号

 アプリ、魔王さまをプロデュース!関連記事。「僕の推しは決まりましたのでみなさんも推しを見つけてくださいね」とのメッセージです。ファンの視点に立ったコメント。私自身は一作品一推し制度や一グループ一推し制度を取り入れていないので、推しを見つけるって感覚がよくわからない。廣瀬さんは見つけに行くタイプだという発見があった。

収録現場での写真つきでしたが、こんな小さい机に向かってやってるんだなーって単純に驚きでした。

 

2/20 声友部第5回

ニコニコ生放送。ゲストは楠田敏之さん。

楠田さんに「激ダサだぜ」を言ってもらった廣瀬さん。興奮して上着を脱ぎ捨てる。床に落ちた上着がカメラに抜かれ、静止画。のくだりがかなり笑いました。

楠田さん、最初はそんなことなかったのに終盤には勝手に小道具のケーキを食べ始めたり、あっこういう人なんだなって思いました…笑。廣瀬さんが「待って、自由すぎる」って困ってたのが面白かった。

 

2/20 まおプロ主題歌PVリリース

魔王さまをプロデュース!の主題歌が発表になる。動画は後日あらためて上がったMVです。歌割り…どこ…?みたいな…。このメンツでは仕方ないのかもしれないけど…。どこ…。

主人公をプロデューサーと呼ぶタイプのゲームなんですが、「プロデューサーさんっ!」ボイスには夢がある。

 

2/23 王室教師ハイネドラマCD「森でのできごと」発売

王室教師ハイネ ドラマCD~森でのできごと~

なごむ…。部屋の掃除をするときなどにかけていたい。

 

2/27 『王室教師ハイネ -THE MUSICAL-』Blu-ray&DVD発売記念 トーク&ハイタッチ会

赤いサイロのこと、このツイートで知った。

 

2/27 オンエア!冠嵐真役発表

「二次元はトモダチ!愛情溢れるオタク声優」←誰のことかな?

 

2/28 ドラマCD「きみは皮肉なキラキラ星」発売

きみは皮肉なキラキラ星

低めで落ち着いた話し方のキャラ。このタイプの廣瀬さんの声、好きなんだなあ。

実際はどうかわかりませんが、試行錯誤しながらやってるな…って印象でした。キャラの感情の起伏を探る感じ。たとえば舞台なら稽古期間があってリハーサルがあって本番があって…ですが、声のお仕事の収録はそういうの無いもんなあと、今さら気が付きました。

 

2/28 まおプロインタビュー記事

こういう風に壁に向かってやってるんだなあ…って思う写真

 

2/28 安達勇人のドライブGO!GO !

テロップの手作り感がすごい

安達さんと廣瀬さんが、車でお台場にお出かけする番組。前編はまだお台場に付いてないけど。ずーっとおしゃべりしてて面白い。

 

2/28 赤澤さんのインスタにお名前が

途中のフフッて声、廣瀬さんかなーと思うので撮影も廣瀬さんなのかなー。

 

3月上旬(所感)

2/20の声友部で「次の放送は3月上旬くらいで、決まり次第発表」と言っていたのですが、発表にならなかったので、ヘタミュライブに集中してるんだなあと思って過ごしていました。

 

3/15 スマボさんの記事

この「グッズ撮影を撮影する」シュチュエーション、好きです。

 

 

ヘタミュライブのことはまた今度。